« 2月16日 | トップページ | わからないものはわからん。 »

2018年2月17日 (土)

ローコスト住宅はどう

不動産屋さんから渡されたローコスト住宅のパンフレットを見る。
ここは、既存の家の設計書がある。
どのパターンにも、
こだわりのない私が、希望する
食品庫も、玄関クローゼットもない。
そんなこんなで
家を建てた友達に
どうして、家を建てる決断できたの?
って聞いてみる。
土地は親から譲り受け、家を建て直した友人は
うん、勢いだよ
同じく中古を探してた友達は、
気に入る間取りがなく、ローコスト住宅にしたけど、コンセントの数さえ決められてて
何か希望すると、値段上がったし〜
私が希望する人気のエリアに住む友人は
当時、倒産した会社が持ってた土地で
安く買えたらしい。
で、大工さんにこだわりの素敵な家を建てたのだが、10年たって、雨漏りしたと。
結局、みんな家に満足する事は、ないのかな。
悩みながら、いくつかのローコスト住宅のパンフレットを取り寄せする。
もちろん、ローコスト住宅でも、自由設計なとこもあるし、
築30年の中古より、
ローコストでも新しい家の方が
暖かいと思う。窓とか。
悩みながら、季節は夏になり
夫が、ますます、おなしくなり始めた。
一緒に仕事してても、
暴言があって、
なんで、そんな言い方するの
と喧嘩になり
もう帰れと私を手で追い払う。
学校のPTA役員を引き受けてくれたけど、
俺は忙しい!と
連絡の返信しなかったり
文句ばかり言う。
忙しいのは、みんな一緒なのに
私は、子供の習い事の送迎や、その役員で、
忙しい。
とにかく、連絡する事が多いから
スマホ依存症!と文句。
電話で話をしていると、相手に聞こえる様に、咳払いと、物音をたてる
切った後で
試合の打合せとか、してるんだけど、
いくらなんでも、失礼過ぎると
私が怒ると
習い事について
誰のおかげで、できると思ってる
スポーツやる人間に、ろくな奴はいない
私は、男の子はスポーツして欲しくて
でも、本人にやる気がなく
なんとか4年の秋から、始めた習い事。
私は、4年生になったら、スタートさせたくて、体験に行かせたけど、嫌がる息子。
でも、私も土日にパートがあったりで、
ずっとゲームばかりなのも、嫌だった。
息子らは、ゲーム時間が減るのが、嫌だったと思う。
ようやく、秋頃から、長男は野球、次男はサッカーと、今までずっと一緒だった二人が、
それぞれの世界に踏み出した。
学区の違う地区のチーム。
長男は、友達に誘われて入って
次男はサッカーがしたいというので、
野球チームと同じ学校のグランドで、練習していたサッカーチームに入った。
私は、生涯、スポーツが楽しめるように
競技人口の多いスポーツがして欲しかったし、
体を動かす基礎能力さえあれば
中学でどの運動部に入っても、楽しんでくれるかな?と安易に思っていたのです。
しかし、4年の秋じゃあ、遅い。
どちらも、人数が足りないチームなので、
入団して、すぐ試合。
それでも、人数足りないから、大歓迎で入団したなぁ。
試合なんて、足を引っ張らないか、ハラハラしながら応援してたなぁ。
たまーに、ミラクル起こして、どや顔で話す息子が愛しかったなぁ。
ようやく、試合で、チームの一員として、安堵できたのは、6年の秋頃。
やっぱり、4年の春に入団してたら、もう少し楽しめたのになぁ。
そんな私の想いは
夫から子供たちに、お前の考えを押し付けるなと、文句言われてました。
そんな、私を子供たちは、固まって見てたなぁ。
私と夫が、喧嘩してると、固まってた息子たち。
時うるさいと泣き出した時もあった息子たち。
それでも、息子達は、夫に気を使っていた。
そんな生活の中、私は、少しずつ、離婚が頭をよぎり始めました。
次回
離婚するなら、家は邪魔。

« 2月16日 | トップページ | わからないものはわからん。 »